chevron facebook twitter instagram open-button close-button close close angle-down user-o cheveron-outline-right chevron-down demi-arrow chevron-circle-right

Motion Gallery Local Collaboration ひとりの挑戦がまちの未来をつくるはMOTIONGALLERY“ローカル”の活動を応援しています

まちの個性を大切にしながら、いきいきと働き暮らす人たちがいる場所。まちの未来に必要なものが何なのかを考え、新しい価値観をつくりだす活動が生まれている場所。MotionGalleryではそんな地域を「ローカル」と呼び、活動している人たちを応援しています。

場所づくりや、モノづくり
いまローカルがおもしろい

全国各地でローカル発のユニークなプロジェクトが立ち上がり、注目を集めています。映画×本屋×カフェの融合ビル「出町座」を京都につくるプロジェクトでは、「文化の場を存続させたい」という想いに県内外から多くの共感が集まり、724人の方から9,413,645円もの資金を調達。クラウドファンディングを活用することで、資金集めだけではなく、本当の意味での”仲間”をつくることに成功しました。場所づくりはもちろん、モノづくりやアートなど、様々なジャンルの挑戦が始まっています。

全国に安心して相談できる
相談窓口が増えています

R不動産が運営する、新しい視点でローカルを発見し紹介していくサイト「real local」や、ゲストハウス紹介サイト「FootPrints」、地域のコワーキングスペースなど、地域に根ざした強力なパートナーが続々誕生しています。新しい挑戦を立ち上げるのはとても勇気のいること。だからこそ安心して相談できる場所が身近にあればと、地域の相談窓口(ローカルパートナー)を増やしています。まちのことを想い課題に取り組んでいるローカルパートナーと一緒に取り組むことで、あなたのプロジェクトの強度は増すはず。信頼できるチームに、あなたのプロジェクトについて相談してみませんか。

地域をつくる人に出会う旅
リアルイベントを全国で展開中

地域で面白い活動を企む人たちが垣根を越えて出会える場をつくることで、新たな関係性やプロジェクトの芽を育もうとする企画「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-」。「日本各地で誕生しようとしている熱いプロジェクトにエールを送りたい」という想いでMotionGalleryとFootPrintsが共同で主催している、リアルイベントです。月一回のペースで実施する中で、各地でクリエイター同士のつながりが生まれ、県をまたいだコミュニティが育ちつつあります。クラウドファンディングを活用してみたい方、同じ地域で面白い活動を企む人に出会いたい方、ぜひお気軽にお越しください。

“成立後”も起案者の活動を応援
greenz.jpとの連載企画

MotionGalleryで目指しているのは、クラウドファンディング を通していろんな人に社会づくりに参加してもらうこと。そんな考えのもとに、ほしい未来をつくるためのヒントを共有するウェブマガジン「greenz.jp」との企画で、プロジェクトが終わったあとに起案者の方に改めてお話を伺う連載を実施しています。MotionGalleryは資金集めだけだけではなく、背景にある起案者の想いや活動を丁寧に伝えるためのツール。そんな気持ちで、プロジェクト成立後も起案者の活動を応援しています。

資金集めのハードルを下げる
自治体との取り組みも

復興を目的としたクラウドファンディング や、さまざまな層の挑戦を応援するために、自治体の助成プログラムにも参加しています。審査を通過すると、クラウドファンディング 利用時にかかる手数料の補助をもらうことや、アイデアの具現化や写真・動画・WEBサイトの制作、プロモーションイベントの開催やSNSでの拡散協力などのサポートを無料で受けることができます。もちろん助成プログラムを利用しなくても、数々のプロジェクトを手がけてきたプロが掲載までを専任でサポートしますので、安心して挑戦いただけます。

ひとりが勇気を持って立ち上げたプロジェクトに、誰かが共感し、支援する。プロジェクトを立ち上げた人だけではなく、応援する側の人間の意識を変え、その背中を押す。その循環こそがまちの風景を変えると、私たちは信じています。

新たなチャレンジはもちろん、地域の取り組みを一緒に支えてくれるローカルパートナーも募集中。これから踏み出すあなたの一歩をぜひ、応援させてください。